アンチエイジングは、アラサー世代までで、アラフォーからはエイジングケアと言う〜

そうです。

 

最近まで知りませんでした!

 

てっきりアンチエイジングだと思っていましたが、アンチエイジングと言う言葉的には老化を否定していますよね。

 

なので、老化していないお肌にするべきことだと言われて納得せざるを得なかった〜感じです。

 

で、アラフォーからはエイジングケア〜つまり、既に出来てしまったエイジング=老化をケアすると言う事になる訳です。

 

確かに・・・・・アラサーよりは老化していますね。

 

確かにね〜、してますがねー、でもエイジングって程でも無い人も結構いるんですよねー。

 

で、このエイジングケアとアンチエイジングですが、特にアンチエイジングのケアは徹底的にやっておけば、将来シワにはなりにくくする事は分かって来ました。

 

自分でちょっとずっと実験していたのですが、25歳からずっと50歳の人が使うようなシワ消しクリームを使って来たのです。

 

シワが無いのにシワ消しクリームを塗っているなんて、何か凄く滑稽ですが、この滑稽な行動が功を奏して現在アラフォーでもう少しでアラフィフな年齢になりますが、シワがまったく出来ていない状況です。

 

いや、まったくと言うと語弊があるかも知れませんが、とりあえず、見た目に見苦しいシワが無い状況だと言う事は分かっています。

 

ほうれい線は見苦しいシワの一つですが、これが無いだけでもかなり若く見られますしそれに、目尻の小じわが無いと、同年代に不振がられて何だかオカシイです。

 

〜と言う位、老化がみんなに進んでいるので、皆は他の人も自分と同じ位肌が老化しているだろうと思っているんです。

 

が、私の様に老化に逆らって若いお肌のままでいる人を見ると、それはそれは異端者を見る様な目で見て来るので、それがちょっとまたオカシい?なと感じたりするのです。

 

で、その事を教えてあげようかとも思った事もありましたが、これは25歳からアンチエイジングをして50歳以上の人が塗る様なクリームを塗って来た成果なのです。

 

なので、企業秘密と言う事になりますかね。

 

と言う事で、正しいアンチエイジングを若いうちからしっかり実行して行く事で、かなり老化を防ぐ事が出来ると思うので、実践してみて欲しいです。