美容に気を使っているお父さんが居るウチの息子さんは、肌がキレイ

何か、ウチの息子、中学生になってからと言うモノ〜スイッチが入った様に第二次性徴が始まって、身長が伸びたり声が変わってきた琉するのは良いとしても、それ以上に頂けないのがニキビで。

 

毎日毎朝顔洗ったの?ニキビ用のローション塗ったの?と聞くのが本当面倒で、面倒なんだけどでも言わないと顔中ニキビまみれで酷い事になりそうなので、言ってやらせている感じです。

 

所が、息子の友達のT君は、いつもお肌がツヤツヤで小奇麗にしている男子で、これはウチの息子とは違って普段からスキンケアとかしているのだろうと思って、この間家に遊びに来た時に訊いてみたのですよ。

 

T君っていつもお肌綺麗だよね〜何かお肌のお手入れしてる?って。

 

すると、自分の顔のお手入れは「お父さん」がしてくれる〜と衝撃的な発言を耳にしてしまいました。

 

ナヌ?お父さんが?!してくれるんですか!!

 

それは凄い事です。

 

ウチでは、お父さんはスキンケアなんかまったくしてくれないので、顔なんか荒れ放題です。

 

若い頃は言う事も聞いてケアしてくれていた時期もあったんですが、今やすっかりダメおやじ?で顔もガサガサゴワゴワ状態です。

 

〜な事を、かなり短縮してT君に言ってみたら、ええ〜〜!!信じられない!?と言う顔をしたので、多分T君一家全ての男性陣がスキンケアに関心が高いのだと窺い知る事が出来ましたね。

 

と言う事は、つまり、ウチの息子のスキンケアへの探究心がまるで無い理由は、ウチのお父さんがスキンケアをしないから〜と言う事になります。

 

しいて言えば、同居している義父さん(おじいちゃん)が、スキンケアを徹底している人だったらこんな事にはなっていなかったかも知れない〜と言う事になるので、ついついおじいちゃんをギラっと睨んだのは言うまでもありません。

 

まぁ・・・・今更睨んでも、ウチのお父さんのお肌がツヤツヤになるわけでも無いのですが。

 

なので、息子には、「あんな父ちゃんのお肌みたいになりたくなかったら、自分で!自分でニキビを治そうと思わなくちゃ駄目だよ!!」と耳にタコを超えてたこ焼きが出来そうなほど言っていますが、それが実行されてお肌がスベスベになるかどうかは息子のやる気次第なので、もう言うのを諦めた所です。